ニュースの焦点 汚れた廃プラが輸出規制対象に

2020年08月03日

ゴムタイムス社

 有害廃棄物の国際的な移動を規制するバーゼル条約の締約国会議(COP14)が昨年開かれ、新たに廃プラスチックを規制対象に追加する条約改正案が採択された。国内では来年1月1日から改正バーゼル条約が施行される。同条約施行後は、汚染された廃プラスチックを輸出する際、輸出相手国の同意が必要になる。

 廃プラスチックの輸出入を巡っては、中国が国内での環境汚染を理由に、17年に輸入制限

 
 

全文:約670文字