日本が6月にIRSGを脱退 68年間正会員として加盟

2020年07月08日

ゴムタイムス社

 日本は国際ゴム研究会(International Rubber Study Group、以下IRSG)を6月30日付で脱退した。
 IRSGは各国政府が加盟するゴム(天然ゴム、合成ゴム)に関する国際機関であり、加盟国の官民(消費国・生産国)が参加し、活動を行っている。
 会員の区分けとして各国政府が正会員、ゴム関連団体・企業が準会員となっている。IRSGの活動については、国際需給に影響する事項を検討しているほか、とくに天然ゴムや合成ゴムの生産、消費、輸出入などの情報収集や提供している。

全文:約426文字

関連キーワード: