取材メモ PCR検査車両提供の意義

2020年07月13日

ゴムタイムス社

 豊田合成は新型コロナウイルスのPCR検査車両を5月に東京都医師会、6月に名古屋大学医学部附属病院に提供した。このPCR検査車両は、トヨタグループが新型コロナウイルス感染症の診断や治療に尽力する医療現場を支援する活動「ココロハコブプロジェクト」の一つとして提供したものだ。

 新型コロナウイルス対策について、同社の小山享社長は「最も重視しているのは、従業員の安全を守るための職場での感染対策。次に医療現場の支援など復興に向けた社会貢献、そして事業継続

全文:約543文字