トヨックス 重さ半減!超柔軟で扱いやすい! スチーム専用のシリコーンホースを新発売

2020年06月18日

ゴムタイムス社

 トヨックス(富山県黒部市、中西誠社長)は、スチーム洗浄用ホース「トヨシリコーンスチームホース」を6月22日より新発売する。

 製造設備のスチーム洗浄は、食品・化粧品工場を中心に幅広く行われているが、従来から用いられてきたホースには、重い、硬い、取り回しが悪い、といった不満が多くあった。また、短期間でホースがひび割れ、その破片が異物混入になる懸念や、ゴム臭による製品への臭い移りや臭いに対する不快感があるとの声も多く、こういった現場ユーザの声をもとに、今回製品の開発が行われた。

 今回新発売するホースは、特殊シリコーンゴムと特殊耐熱糸との独自の組み合わせで、スチーム洗浄用途では、1日あたり最大8時間連続で4・5ヶ月間を目安(ホース片側開放での使用限定)に使用することができる。また、従来のスチーム用ホースと比較して重量が約1/2(半分)。柔軟で取り回しもよく、作業負担が大幅に軽減するとモニターでも好評を得ている。長期間使用してもホース表面がひび割れしにくく、異物混入の不安も解消できる。低臭で不快なゴム臭もなく、作業性向上と食品安全に貢献できる。

 使用温度範囲は―30℃~140℃。サイズは内径9ミリ、12ミリ、15ミリ、19ミリ、25ミリの5サイズ。食品衛生法595号、RoHS2(改正RoHS)に適合。他に、FDA(米国食品医薬品局)DMF登録品。

 また、この商品は100℃以上の高温水にも使用できる。専用のホース継手トヨコネクタと接続でき、流体漏れやホース抜けを防止し、より高い安全性とメンテンス減につながる安心配管セットとして使用できる。継手加締品(真鍮製)も品揃えしている。

 同社では、今回の新商品の発売により、働く女性やシニア社員をはじめ多く方の作業負担の軽減や安全作業、さらには食品安全といったニーズに対応が可能になることから、国内でも2億円以上の市場があるとみている。食品・化粧品工場のスチームドレン、または装置洗浄用スチームホース市場において、5年後に60%のシェア獲得を目指すとしている。

トヨシリコーンスチームホース

トヨシリコーンスチームホース