ダイハツ・タフトに新車装着 横浜ゴムのブルーアース

2020年06月18日

ゴムタイムス社

 横浜ゴムは6月16日、ダイハツ工業が6月10日より国内で発売した新型軽自動車「タフト」の新車装着用タイヤとして「ブルーアースFE AE30」の納入を開始したと発表した。装着サイズは165/65R15 81S。

 「ブルーアースFE AE30」は「環境性能のさらなる向上+人に社会にやさしい」をテーマとしたグローバルタイヤブランド「ブルーアース」の低燃費スタンダードタイヤ。優れた低燃費性能を発揮するとともに、静粛性や快適性、乗り心地、ロングライフなどの基本性能をハイレベルでバランスしている。

 同社は先進タイヤ技術「ブルーアース」テクノロジーを投入したタイヤの開発を積極的に進めており、「ブルーアース」シリーズのタイヤは最新のセダンやSUV、スポーティーカー、コンパクトカーなどに幅広く新車装着されている。

 新型「タフト」は「Tough&Almighty Fun Tool」をコンセプトに掲げ、日常生活からレジャーまでアクティブに使える新感覚の軽クロスオーバー。開放感あふれるガラスルーフや、フラットで使い勝手のいいラゲッジスペースなど、日常からキャンプなどのオフタイムまで、楽しく過ごせる装備が用意されている。

 

ブルーアースFE AE30

ブルーアースFE AE30

 

関連キーワード: ··