右川ゴムが福島新工場建設 能増対応で7月稼働へ

2020年06月11日

ゴムタイムス社

 右川ゴム製造所(埼玉県八潮市 、右川誠治社長)はこのほど、福島県南相馬市に福島工場を新設した。
 福島工場は5月28日に竣工し、7月頃から本格的に稼働を計画。自動車部品をはじめ、OA機器、建築資材、住宅設備、鉄道、土木などを製造していく。同工場の延床面積は全体で2083・64㎡。工場内の特徴として、製造部分は1F平屋となり、材料・製品の効率的な動線が確保された、機能的な生産工程に適したレイアウトとなっている。
 同工場は、同社の主力の押出ゴム製品における供給体制の強化を担う生産拠点となる。

全文:約986文字

関連キーワード: ·