ニッタがマスク寄贈 コロナ対策で地域貢献活動

2020年06月12日

ゴムタイムス社

 ニッタは6月9日、新型コロナウイルス感染拡大防止の一助となるべく、地域貢献活動を行ったと発表した。

 新型コロナウイルスに関する自治体の基金への寄付として、大阪府新型コロナウイルス助け合い基金に50方円、奈良県新型コロナウイルス感染症対策基金に50万円、守ろう東京・新型コロナ対策医療支援寄付金に50万円を寄付した。

 また、感染拡大防止対策製品として、奈良県庁にマスク用インナーシート2万枚、大阪市浪速消防署にマスク1000枚、同社事業所近隣の施設(保育園、幼稚園など)にマスク2000枚、同社事業所近隣住民の方々にマスク1000枚、マスク用インナーシート5000枚を寄贈した。

 ちなみにマスク用インナーシートとは、同社空調用フィルタ製品の技術及び製造ノウハウを活用し、不織布をシート状に加工した物。マスクと併用し、シートのみを交換することで、布マスクなどの捕集効率を補完するとともに、衛生面を維持することにより、マスクを長持ちさせることができる。

マスク用インナーシート

マスク用インナーシート

奈良県庁での感謝状授与式

奈良県庁での感謝状授与式

浪速消防署での感謝状授与式

浪速消防署での感謝状授与式