フコクが社長交代 新社長に小川隆副社長 

2020年06月05日

ゴムタイムス社

 フコクは6月4日、同日開催の取締役会において、代表取締役の異動を内定したと発表した。

 小川隆代表取締役副社長が代表取締役社長に就任し、河本太郎代表取締役会長兼社長は取締役を退任し、非常勤顧問に就任する。なお、6月26日の第67回定時株主総会及び継続会終結後の取締役会において、正式に決定される。

 今回の異動により、昨年から進めてきた経営の主導を創業家から新経営陣に移行し、経営体制の一層の強化を図る。

 小川氏は1954年2月26生まれ。1976年4月日本電装(現デンソー)入社、1993年5月アスモ(現デンソー)米国法人副社長、2003年6月同社取締役品質保証部長、2008年6月同社常務取締役 、2012年6月同社インドネシア法人社長、2015年12月同社代表取締役副社長、2018年4月デンソー モータ事業部エグゼクティブアドバイザー、2019年3月同社退社、2019年4月当社入社副社長執行役員事業統括本部長、2019年6月当社代表取締役副社長、社長補佐、事業統括本部長、2020年4月当社代表取締役副社長、社長補佐。

関連キーワード: ·