岡浩史理事長を再任 西部ゴム商組が通常総会開催  

2020年06月02日

ゴムタイムス社

 西部ゴム商組は5月26日、同組合事務所会議室で通常総会を開催した。今回は新型コロナウイルス感染防止のため、例年とは異なり総会成立に必要な最低人数15名、委任状出席105名が出席し開催となった。

 19年度事業報告、同収支決算報告が一括審議され、これらを承認。さらに20年度事業計画案、同収支予算案が一括審議され、これも原案通り、承認可決された。

 今年度の事業計画は、業界の改善発展を図るため、引き続き調査研究事業や親睦活動などに努める方針で、ベルト・ホース・工業用品部会活動並びに人材育成委員会、次世代経営者の会などを通じて活発な事業を展開する。

 なお、任期満了に伴う役員改選では、岡安ゴムの岡浩史理事長、モリテックの森孝裕副理事長、角一化成の小島孝彦副理事長、千歳商事の糸井宏之副理事長、西部ゴムの加藤廣副理事長はいずれも再任された。

 19年度の組合員数・賛助会員数の増減では、組合員のフルサカゴム、井爪商会、郷商事、アトライズヨドガワの4社が退会し、賛助会員は阿ー吽堂が入会、西川物産が退会した。これにより組合員は141社、賛助会員は38社となり、合計で179社となった。
 
 なお、令和2年5月~令和4年5月の役員体制は

 

 

全文:約1031文字

関連キーワード: ·