フェイスシールド無償提供 ホッティーポリマーが墨田区へ

2020年05月28日

ゴムタイムス社

 ホッティーポリマー(東京都墨田区、堀田秀敏社長)はこのたび、3Dプリンターを活用し製造したフェイスシールドを墨田区の保健予防課に無償で提供した。
 同社は昨年から3Dプリンターの販売に本格的に注力している。そこで同社は3Dプリンターの技術を活用し社会貢献ができないかを考え、3Dプリンターでフェイスシールドを製造。墨田区の保健予防課に無償で100個を提供することに至った。
 堀田社長は「今後もできるだけ医療現場等へ提供していく予定。早く新型コロナウイルスが完全に終焉することを願うばかりだ」と述べている。

全文:約422文字