有機ゴム薬品の生産、輸出入状況 20年1月の生産量は0・6%増

2020年05月21日

ゴムタイムス社

 化成品工業協会がまとめた、20年1月の有機ゴム薬品の生産量は1462tで前年同期比0・6%増となった。 一方、20年1月の有機ゴム薬品の輸出量は1219tで同8・7%減。このうち、ゴム加硫促進剤の輸出量は239tで同35・5%減、ゴム老化防止剤は980tで同1・6%増となった。
 また、20年1月の有機ゴム薬品の輸入量は545tで同30・6%減。このうち、ゴム加硫促進剤の輸入量は140tで同19・5%減、ゴム老化防止剤は405tで同33・7%減となっている。
ゴム薬品(化成品工業会)

全文:約230文字