ニュースの焦点 ウェブ会議は定着するか

2020年05月04日

ゴムタイムス社

 新型コロナウイルスの感染拡大でテレワークや面談自粛が広がり、ウェブによるコミュニケーションを活用する企業が増えてきた。
 ホッティーポリマーは、東京本社営業部で不要不急の面談訪問を自粛して、営業担当者がZOOMを導入しインターネットでの面談を提案している。
 右川ゴム製造所は、来訪や訪問による打ち合わせを原則中止し、ZOOMによる打ち合わせを案内している。
 ゴム関連企業への取材でも「ウェブを活用して通常時と同じようにお客さまとコミュニケーションを取っていきたい」という声が聞かれた。本紙のインタビュー取材もスカイプで応じる企業や省庁が多くなった。
 既に体験された方も多いと思うが、このウェブ会議にはメリットとデメリットがある。
 最大のメリットは、

全文:約723文字