売上3000億円台を維持 日本ゼオンの中計進捗

2020年04月30日

ゴムタイムス社

 日本ゼオンの田中公章社長は、4月28日に開催した決算説明会の中で、中期経営計画「SZ―20フェーズⅢ」の進捗状況を説明した。
 20年度までの4ヵ年を期間とするフェーズⅢでは、2020年のありたい姿として「化学の力で未来を今日にするゼオン」を掲げ、20年度の連結売上高5000億円を目標としている。これに向け同社は、エラストマー素材事業では、グローバル市場における競争力の強化と、蓄積した信頼と関係性を生かした新製品の開発に取り組んできた。
 これらの取り組みの結果について、田中社長は「フェーズⅢ期間に入りそれまでの壁だった

全文:約654文字