ニュースの焦点 業績下方修正相次ぐゴム企業

2020年04月20日

ゴムタイムス社

 ゴム・樹脂を扱う原料メーカーや部品メーカーの間で、通期業績予想を下方修正する動きが相次いでいる。下方修正の理由は、主要需要先の自動車市場の低迷による業績悪化に加え、新型コロナウイルスの感染拡大で市場環境がさらに悪化したことも要因だ。

 日本ゼオンは1月30日、米中対立による中国経済減速の影響に加え、新型コロナウイルスの世界的な広がりによる影響は予想がつかないとして、20年3月期通期業績に関し売上・利益項目いずれも下方修正した。同日開催した20年3月期第3四半期決算説明会で、同社松浦一慶取締役執行役員は「第4四半期は旧正月という季節要因でアジア向け出荷は落ちる傾向にある。それに輪をかけてコロナウイルス

全文:約672文字