【訃報】近藤忠夫氏が死去 日本触媒元代表取締役社長

2020年04月09日

ゴムタイムス社

 日本触媒は4月9日、元代表取締役社長で名誉顧問の近藤忠夫氏が4月7日に死去したと発表した。享年75歳。

 告別式は近親者で執り行われた。喪主は妻の道子さん。お別れの会が行われる予定だが、日程は未定。

 近藤氏は、1944年4月12日生まれ。京都大学大学院博士課程を修了し、1973年に日本触媒化学工業(現日本触媒)入社。R&D推進室長、筑波研究所長、新規化学品開発部長を歴任し、2000年6月に日宝化学代表取締役社長に就任。2003年6月から日本触媒の常務取締役に就き、2004月6月から代表取締役副社長、2005年4月から代表取締役社長、2011年4月から代表取締役会長を務めた。

近藤忠夫氏

近藤忠夫氏

関連キーワード: ··