大機ゴム工業が解散へ 日立造船 柏工場売却で

2020年04月03日

ゴムタイムス社

 日立造船は3月26日、100%子会社である大機ゴム工業を来年3月までに解散すると発表した。
 日立造船は、千葉県柏市にある柏工場の売却を3月26日付で決定し、3月30日付で柏工場をSMFLみらいパートナーズに売却する。この売却に伴い、柏工場での生産活動は今年12月末日で終了することとなる。同時に、柏工場内にある大機ゴム工業は、同社唯一の生産拠点を失うこととなり、日立造船と大機ゴム工業は、大機ゴム工業が新たな生産拠点を確保して事業を継続することは非常に困難であるという認識の下、来年3月末日までに解散するという結論に達した。
 なお、取引先に対しては、大機ゴム工業に注文済みの案件の製作については個別に相談することとし、納入製品の保証期間は変更せず、大機ゴム工業解散後は日立造船が対応することにしている。アフターサービスについても、日立造船のサービス部門が可能な限り要望に応じる。

関連キーワード: ·