マレーシア工場を一時停止 TOYO TIRE

2020年03月24日

ゴムタイムス社

 TOYO TIREは、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、マレーシアのタイヤ工場と米国の自動車用防振ゴムの工場の稼働を一時停止した。
 マレーシアでは、活動制限令が発令されたため、3月18日からタイヤを生産する2ヵ所の工場で操業を一時停止した。
 また、米国では、自動車用防振ゴムを製造するケンタッキー州のトーヨー・オートモーティブ・パーツの生産拠点で、新型コロナウイルスによる需要動向への影響に鑑み、3月20日から稼働を一時停止した。