豊田合成が社長交代発表 新社長に小山副社長が内定

2020年03月23日

ゴムタイムス社

 豊田合成は3月23日、3月20日の取締役会で、取締役社長の交代を内定したと発表した。
 小山享取締役副社長が取締役社長(代表取締役)に、宮﨑直樹取締役社長が取締役会長(代表取締役)にそれぞれ就任する。
 6月に開催予定の第97回定時株主総会と、その終了後に開催される取締役会で正式に決定される。
 今回の異動により、経営陣の若返りと経営基盤の強化を図る。同社出身者が取締役社長に就任するのは38 年ぶりとなる。

 小山氏は1959年12月1日生まれ。1982年3月静岡大学工学部卒業、1982年4月豊田合成入社、2005年1月セーフティシステム事業部開発部長、2008年6月豊田合成ノースアメリカ副社長、12年6月執行役員(豊田合成ノースアメリカ取締役社長)、15年6月常務執行役員(豊田合成ノースアメリカ取締役社長)、16年4月常務執行役員(総合企画部担当)、16年6月取締役・常務執行役員(調達本部長、総合企画部担当)、18年6月取締役・専務執行役員(調達本部長、総合企画部担当)、19年6月代表取締役副社長(調達本部長、総合企画部担当本部長)、19年8月代表取締役副社長(総合企画部担当本部長)。

小山享氏

小山享氏

関連キーワード: ·