健康経営優良法人に認定 東ソーが大規模法人部門で

2020年03月11日

ゴムタイムス社

 東ソーは3月6日、昨年に引き続き、「健康経営優良法人2020(大規模法人部門)」に認定されたと発表した。

 「健康経営優良法人認定制度」は、経済産業省が優良な健康経営に取り組む法人を「見える化」し、社会的に評価ができる環境を整備することを目的とした顕彰制度。

 同社では、健康づくり委員会を中心として、従業員の心身の健康づくりをサポートするため、「体力づくり」「生活習慣の改善」「メンタルヘルス」を3本柱に、ウォーキング活動や食育・禁煙・適正飲酒をテーマとしたイベント、産業医や外部講師によるメンタルヘルス講習会など、さまざまな健康づくり活動を展開してきた。

 同社は「働きやすい職場づくり」をCSR重要課題として位置付け、従業員の健康と職場環境の維持・向上は企業としての責務であり、健全な企業経営のためには必要不可欠なものという理念のもと、今後も従業員の自発的な健康づくりのために環境を整備し、その活動を積極的にサポートしていく。

 

健康経営優良法人2020

大規模法人部門認定証

 

関連キーワード: ·