アドバンステクノロジーシステム カッティングプロッターが堅調 メンテナンスサービスに注力

2020年03月09日

ゴムタイムス社

 独アリスト社のカッティングプロッターの販売を行うアドバンステクノロジーシステム(ATS、名古屋市西区、加藤康二社長)の昨年の販売動向は国内で売れ筋となっている「TL」シリーズが堅調に推移した。

 昨年の傾向を振り返ると、ラージフォーマットの大判カッター「LFC」の販売が好調であり、それを基軸に全体的な販売促進につなげていく方針だ。

 また昨年12月には、東京営業所のデモ機「TL1317」は即完売するほど、アリストのカッティングプロッターの認知度の高さが窺える。春先には最新デモ機が東京営業所に納入する予定だという。

 19年を振り返り、加藤社長は「ゴムやパッキン業界のお客様が全体的に多く、最近の傾向として、ベルト企業様にも納入できるようになった。またお

全文:約1187文字

アドバンステクノロジーシステム カッティングプロッターが堅調 メンテナンスサービスに注力

キーワード: ·