ブリヂストンの勝訴確定 中国の特許権侵害訴訟で

2020年02月28日

ゴムタイムス社

 ブリヂストンは2月28日、中国のタイヤメーカーである東営市方興橡膠を相手に提起していた特許権侵害訴訟について、上海市高級人民法院においてブリヂストンの勝訴が確定したと発表した。

 ブリヂストンは、2017年9月に、同社が特許権を持つトラック用タイヤのトレッドパタンを使用してタイヤを製造・販売した東営市方興橡膠の行為が特許権侵害に該当するとして、上海知識産権法院に提訴した。その結果、ブリヂストンの主張が認められ、2018年5月に、東営市方興橡膠に対して、侵害行為の中止および損害賠償金62万元(約980万円)の支払いを命じる判決が下された。2018年6月に控訴されたが、この度、上海市高級人民法院にて下級審の判決が支持され、勝訴が確定した。

 対象となった特許権は、トラック用タイヤ「R118」のトレッドパタンに関連するもので、R118は中国を始めとするアジア市場に向けてブリヂストンが独自に開発した製品となる。

 同社は、安全・安心な製品を提供し、顧客が誤って模倣品を購入するリスクをなくすため、特許、商標およびその他の知的財産の不正使用または侵害に対しては今後も厳正に対処していくことにしている。

R118のトレッドパタン

R118のトレッドパタン

関連キーワード: ··