ゴム樹脂ホース特集 十川ゴム 新市場に向けた研究開発を加速 エコジョーズ専用のドレンホース上市

2020年03月09日

ゴムタイムス社

 十川ゴム(大阪市西区、十川利男社長)のゴム・樹脂ホースは、自動車や油圧機器、土木建設、船舶・車両、食品など幅広い産業で活躍している。今期(19年4月~20年1月)のホース事業の需要動向は、ゴム・樹脂ホースとも前期比微減で推移している。

 分野別では、ゴムホースは、ガス産業用が暖冬の影響で苦戦が予想されたが、前年対比で大きく増加。ただ、自動車産業用が落ち込んだ他、土木建設産業用、食品産業用関係も昨年までの勢いはなく減少傾向にある。

 樹脂ホースは、食品産業用は前年を上回っているものの、農業園芸産業用、住宅設備産業用の不調が全体に響いている状況だ。

 ホース事業の営業戦略としては、開発を進める特殊ケミカル系新ホースを始め、ユーザーと機密保持契約を締結した開発製品などの早期完成と上市に努めるとともに、中期的には東南アジアを含めた海外市場に対し、同社の優位性のある各種製品のPRや拡販にも注力していく方針でいる。

共用廊下側エコジョーズドレン排水ガイドシステム施工イメージ

共用廊下側エコジョーズドレン排水ガイドシステム施工イメージ

 また、顧客の要望に応じ、新市場に向けた製品展開も研究開発を積極的に進めている。その一つに、最近上市したドレン用排水ホースがある。

 同製品は、潜熱回収型ガス給湯器(エコジョ

全文:約1085文字

ゴム樹脂ホース特集 十川ゴム 新市場に向けた研究開発を加速 エコジョーズ専用のドレンホース上市

キーワード: ·