新型コロナの検査用試薬提供 ダイセルの米グループ会社

2020年02月27日

ゴムタイムス社

 ダイセルは2月21日、同社のグループ会社で分子生物学ツール開発をリードしてきた米国のアーバーバイオサイエンス社(以下「アーバー社」)が、新型コロナウイルス(SARS―CoV―2)の配列検査用試薬「myBaits Expert 2019-nCoV」をリリースし、2月12日より、新型コロナウイルス研究者への無償提供を開始したと発表した。

 アーバー社は、これまでに他の病原体用に同タイプの配列検査用試薬の開発・製造を行ってきた。今回、研究界からの要請を受け、その知識・経験を活かし、1週間で本試薬を開発、リリースした。本試薬は、1月31日時点でNCBIデータベースから入手可能な全ゲノム配列および部分ゲノム配列に基づいている。

 同社は、新型コロナウイルスを疫学、系統発生学的見地から研究している世界中の研究者に本試薬を無償で提供することで、新型コロナウイルスへの対応を支援していく。