国内グループ2社を統合 三菱ケミ プラ成型事業強化

2020年02月26日

ゴムタイムス社

 三菱ケミカルは2月25日、三菱ケミカルアドバンスドマテリアルズAG傘下の三菱ケミカルアドバンスドマテリアルズ(MCAMJ)と三菱ケミカルアドバンスドマテリアルズコンポジット(MCAMCJ)を4月1日付でMCAMJがMCAMCJを吸収する形で、統合すると発表した。

 MCAMJは、「MCナイロン」をはじめとする各種エンジニアリングプラスチックを製造し、食品包装装置・半導体製造装置など幅広い分野へ販売を行っている。また、MCAMCJは、自動車分野を中心に熱可塑性ガラス繊維複合材料を展開している。今回の統合により互いに保有する人材・情報・技術等のリソースを融合させ、更なる競争力強化に努めるほか、今後は新生MCAMJと同社炭素繊維複合材料事業との連携強化をより一層加速させることで、同社グループとしてプラスチック成型事業を今まで以上に強化していく。

 なお、同統合により誕生する新会社の本社住所はMCAMJ本社の住所から変更はない。