減収減益企業が6割に 上場ゴム企業の4~12月期

2020年02月28日

ゴムタイムス社

 主要上場ゴム関連企業22社の20年3月期第3四半期連結決算が出揃った(日東化工は非連結)。米中貿易協議は昨年12月に第一段階の合意に達したが、米中を含め輸出が冷え込んだことや国内外でコスト増加も重荷となり、減収減益企業は14社(64%)と第3四半期も厳しい状況が続いている。

 22社合計の売上高は2兆6340億8200万円で前年同期比3・6%減。豊田合成が微増となる一方、NOKや住友理工、合成ゴム大手2社など売上規模の大きい企業を含め、多くの企業が減収となった。これにより、売上高合計も前年同期を下回った。22社のうち増収企業は5社(23%)で、売上

全文:約1784文字