設備投資負担で営業益2ケタ減 丸尾カルシウムの4~12月期

2020年02月13日

ゴムタイムス社

 丸尾カルシウムの2020年3月期第3四半期連結決算は、売上高が90億7100万円で前年同期比5・9%減となった。損益面については、減収に加え、設備投資による償却負担の増加、設備維持費用の増加、エネルギーコストの価格上昇の影響などにより営業利益は1億4100万円で同69・7%減、経常利益は2億7900万円で同51・5%減、親会社株主に帰属する四半期純利益は2億400万円で同44・7%減となった。

 通期の連結業績予想は売上高が125億円で前期比2・1%減、営業利益が2億7000万円で前期比47・5%減、経常利益が3億9000万円で同40・0%減、親会社株主に帰属する純利益が2億5000万円で同38・2%減を見込んでいる。

関連キーワード: ·