グレイテックを国内販売 ブリヂストン、3月から

2020年02月04日

ゴムタイムス社

 ブリヂストンは1月31日、超偏平シングルタイヤ「グレイテックM829」を3月より国内発売すると発表した。発売サイズは全2サイズで、価格はオープン。

 「グレイテック」は北米を中心に販売しているタイヤブランドで、大型トラックの後輪タイヤは通常2本セットで装着されているが、グレイテックは単輪(1本)で走行できるようにタイヤ幅を広くするとともに、車重を支えられるようタイヤ構造を強化した超偏平シングルタイヤとなっている。同タイヤを使用することにより、通常2本で使用する場合と比べてタイヤとホイールのトータル重量が抑えられるため、車両軽量化につながり積載重量を増すことが可能となるだけでなく、廃タイヤ量を削減できる。

 今回発売されるタイヤは、ベルト構造を「ウェーブド・ベルト構造」に、ビード構造を「ワインド・ビード構造」にするなど、耐荷重性能を確保するとともにタイヤの軽量化を実現している。

 同社は、今後もグレイテックの日本国内での更なるラインアップの充実を図り、運送事業者の安全運行と輸送効率アップに貢献していく。また、先進的な商品、同社グループの販売店ネットワーク、並びにロードサービスや高いメンテナンスサービスを通じて「タイヤソリューション」を更に推進し、運送事業者の安全・安心な運行を引き続き支えていく。

 

グレイテックM829

グレイテックM829