タイヤパートナー契約締結 横浜ゴムがチェルシーと

2020年01月28日

ゴムタイムス社

 横浜ゴムは1月24日、イングランド・プレミアリーグ「チェルシーFC」とのオフィシャルシャツパートナー契約について、当初の契約通り2020年6月で終了すると共に、同年7月から複数年のオフィシャルグローバルタイヤパートナー契約を締結したと発表した。これにより、引き続きタイヤ関連のチェルシーFCを活用した販促活動を継続し、販売拡大を図る。

 同社は2015年7月から5年間の契約でチェルシーFCとのオフィシャルシャツパートナー契約を締結し、公式ユニフォームやスタジアムなどへロゴを使用しているほか、各種広告宣伝・販促物へは選手・監督も用いている。これにより、欧州やアジアなどの戦略的重点地域を中心としてブランド認知度が向上し、消費者の購入意向および購入経験が増加した。今回のオフィシャルグローバルタイヤパートナー契約により、各種広告宣伝・販促物へのロゴ・選手・監督の使用は継続して可能なため、引き続きチェルシーFCを販促に活用し、販売拡大を図る。

 チェルシーFCはプレミアリーグの名門サッカークラブで、プレミアリーグで5度、FAカップで8度優勝している。また、UEFAカップウィナーズカップで2度、2012年のUEFAチャンピオンズリーグ、2018~2019シーズンのUEFAヨーロッパリーグで2度目の優勝を成し遂げた。

 同社は、タイヤ販売拡大に向け全世界で「ヨコハマタイヤ」の認知度向上を目指している。自らの技を日々の努力によって磨き、チーム一丸となって競合との健全なる競争に挑むスポーツチームのあり方に共感し、世界中に数多くのファンを持つチェルシーFCのパートナーとなることが最適と考え、パートナーシップ契約を結んでいる。今回、新たにオフィシャルグローバルタイヤパートナー契約を結ぶことで、引き続きグローバルでの高いブランド力確立に向けて活動を実施していくとしている。

 

チェルシーFCの選手たち

チェルシーFCの選手たち

 

関連キーワード: ·