アクリロニトリル値上げへ 昭和電工が4月納入分から

2020年01月22日

ゴムタイムス社

 昭和電工は1月20日、アクリロニトリルの国内販売価格を4月1日納入分から15円/kg以上値上げすると発表した。

 アクリロニトリルは、合成樹脂や合成繊維の原料などに幅広く使用される。同社は、製造・物流の合理化を積み重ね、コストダウンに努めてきたが、昨今、原料や諸資材価格の高騰に加え、安全・安定供給の実現に不可欠な設備維持・更新においてもコストが上昇している。同社は、自助努力での対応が限界に達しており、製品の安定供給やサービス体制の維持のためには需要家に使用原料に則った価格算定への見直しとコスト上昇の一部負担を依頼せざるを得ないとの結論に至った。