開発技術の動画を公開 TOYO TIRE

2020年01月17日

ゴムタイムス社

 TOYO TIREは1月16日、自然や科学、テクノロジーを扱う国際ドキュメンタリー放送「ディスカバリー・チャンネル」とともに、同社のタイヤ開発技術をよりわかりやすく紹介する動画を制作し、同社企業サイトで公開すると発表した。

 ディスカバリー・チャンネルは、世界170ヵ国以上、4億5000万世帯が視聴している世界最大級のドキュメンタリーチャンネルとなる。同チャンネルは、「未来を創る日本のモノ・コト」にスポットを当てた番組「ビヨンド・フューチャー」シリーズの制作において、同社のタイヤ開発技術をクローズアップした取材を行い、この番組は昨年12月より日本をはじめアジア諸地域で放送されている。この番組により、世界中の視聴者が同社が培っているテクノロジー、技術ポテンシャルについて広く理解を深める機会となった。

 同社は、高品質、高性能なタイヤづくりを支える3つのタイヤ開発技術をより多くの人にグローバルに伝えるため、ディスカバリー・チャンネルと共同で制作した映像を同社企業サイトでも公開する。

同社の動画紹介ページ

同社の動画紹介ページ