中国に再生プラの合弁会社 新都ホールディングス

2020年01月16日

ゴムタイムス社

 新都ホールディングスは1月10日、寧波華衆車載技術、大連聚興科技との間で、中国国内の自動車部品メーカーをはじめとした家電および日用品メーカーに向けた再生プラスチック材料・製品の研究開発、生産、製造、販売を行う合弁会社を設立することに合意したと発表した。合弁会社は、商号を寧波華聚都新材料とし、浙江省寧波高新区に本社を置き、今年1月に設立する予定となっている。
 寧波華衆車載技術が有する自動車部品業界における顧客ネットワーク及び生産におけるノウハウ、大連聚興科技が有するプラスチック加工における高い生産技術力および新都ホールディングスが有する最新の日本の再生技術と日中間における環境保護材料を供給するプラットフォームを活用することにより、中国国内の自動車部品メーカーをはじめとした家電および日用品メーカーに向けた再生プラスチック材料・製品の研究開発、生産、製造、販売を進めていくことで、中長期的にはグローバルな事業展開を目指していく。
 同社グループは、売上高の拡大と収益力強化による将来に向けた盤石な事業基盤の形成を目指し、貿易事業を主体とした取扱製品領域の拡大と営業拡大に取り組んでおり、この中核施策としてプラスチック再生製品の中国企業への輸出事業を据え、営業体制構築とともに営業網の拡大を行ってきた。その取り組みの一環として合弁会社設立に至った。