フリーライドWTに協賛 TOYO TIRE

2020年01月16日

ゴムタイムス社

 TOYO TIREは1月15日、フリーライドスキー・スノーボード競技の最高峰であるフリーライド・ワールドツアー(FWT)の白馬大会にメインパートナーとして協賛すると発表した。出場選手のビブスや競技会場の主要箇所、FWTが発信する動画サイトなどに「TOYO TIRES」のロゴを掲出する。道なき雪山を切り拓き、果敢に挑戦する選手の姿が同社ブランドステートメント「まだ、走ったことのない道へ」にオーバーラップするものと共鳴し、この大会を応援する。
 大会は、白馬アルパインエリア内のコンディションの良い箇所で、1月18〜25日のうちコンディションの良い1日を選び行われる。
 1996年にスイスで始まったフリーライドスキー・スノーボード競技は、スタート地点とゴール位置だけが決まっており、雪山全体をコースにして自由に滑り降り、滑走の表現やライン取りなどを評価する競技となっている。FWTは、世界ランキングの上位50人が出場する最高峰の同競技のツアー大会で、今シーズンの初戦会場は2018年シーズンから初戦が行われている長野県白馬村が選ばれた。
 なお、同社は、最終戦のスイス大会(3月28日~4月5日のうち1日)にも協賛する。

FWTの模様