20年の合成ゴム業界 SSBR、開発品に期待

2020年01月20日

ゴムタイムス社

 19年の合成ゴム市場は、世界経済減速を背景に厳しい需要環境が続いた。特に中国やインド、欧州で自動車生産が不振だった影響から、自動車関連需要が全般的に弱まった。
 合成ゴム工業会のまとめでは、19年1~9月の合成ゴム生産量は116万3564tで前年同期比1・0%減。タイヤ向けが中心のSBRとBRも前年割れとなった。
 こうした中、合成ゴム各社では、

全文:約460文字

関連キーワード: