エナセーブEC300+ 新型ハスラーに新車装着 

2019年12月24日

ゴムタイムス社

 住友ゴム工業は12月24日、スズキが12月に発表した新型「ハスラー」の新車装着用タイヤとして、ダンロップ「エナセーブEC300+」の納入を開始したと発表した。

 今回装着される「エナセーブEC300+」は、トレッドに新コンパウンドを採用し、操縦安定性と乗り心地を両立しながら優れた低燃費性能を実現したタイヤ。2014年発売の現行モデルに引き続き、軽クロスオーバー「ハスラー」の楽しさや燃費性能の実現に足元から貢献している。

エナセーブEC300+

エナセーブEC300+

関連キーワード: ·