摩擦伝動ベルトなど値上げ 三ツ星ベルトが2月から

2019年12月24日

ゴムタイムス社

 三ツ星ベルトは、摩擦伝動ベルト、噛み合い伝動ベルト、金属製品、樹脂コンベヤベルト、ゴムコンベヤベルトを来年2月1日受注分より値上げすると発表した。

 対象品目と価格改定率は、摩擦伝動ベルトが5%、噛み合い伝動ベルトが5%、特殊品(ダブル、長尺オープン、長尺エンドレス)が10%、特殊仕様(耐油アラミド、工作機械用耐水耐油、超耐熱、背厚等)が10%、金属製品のうちタイミングプーリ(標準)・スタークイックが5%、マックスターウェッジプーリ・ブッシングが10%、カップリングが5%、スターロックが5%、樹脂コンベヤベルトが5%、ゴムコンベヤベルトが5%となる。

 人手不足等を背景とした物流費の高騰に加え、人件費の高騰も継続している。こうした状況に対して、同社は生産性の向上や原価低減などの施策を講じてきたが、企業努力だけで吸収することは困難であると判断し、価格改定を実施することとした。

 

関連キーワード: ·