3代目カイエンに装着 アドバン・スポーツ

2019年12月11日

ゴムタイムス社

 横浜ゴムは12月10日、独ポルシェ社のプレミアムSUV「カイエン」に新車装着用タイヤとして「アドバン・スポーツV105」の納入を10月より開始したと発表した。

 カイエンへの装着は初代モデルから継続しており、今回で3代目になる。3代目カイエンは昨年末から全世界で発売されている。

 アドバン・スポーツV105は、ハイパワー・プレミアムカー向け高性能タイヤで、高いドライビングパフォーマンスを発揮するとともに、優れた快適性や安全性を高次元でバランスさせている。今回新車装着されたタイヤは、ポルシェ社と共同開発したもので、タイヤサイドにはポルシェ社の承認を示す「N0」のマークが刻印されている。

 横浜ゴムは、中期経営計画「グランドデザイン2020」のタイヤ消費財戦略において「プレミアムタイヤ市場における存在感の更なる向上」を掲げている。その具体的な戦略の一つとして、技術と品質で選ばれるタイヤメーカーを目指すプレミアムカー戦略に取り組んでおり、国内外のプレミアムカーへの新車装着を加速している。

 なお、装着サイズは、フロント用が285・35ZR22(106Y)、リア用が315・30ZR22(107Y)となる。

 

アドバン・スポーツV105

アドバン・スポーツV105