ピレリ 20年カレンダー パオロ・ロヴェルシが撮影

2019年12月05日

ゴムタイムス社

 ピレリは12月3日、パオロ・ロヴェルシによる2020年同社カレンダー「ジュリエットを探して」が、ヴェローナのフィラーモニコ劇場で発表した。

 2020年のカレンダーは132ページで構成され、表紙には毎月のカレンダー、シェイクスピアのロミオとジュリエットのセクション、および物語の主人公とヴェローナの街を撮影したカラーと白黒の58枚の写真が納められている。ジュリエットの物語を永遠に包み込んだカバーには、宇宙を表現する天空が描かれている。

 2020年同社カレンダーのキャラクターや舞台裏のストーリーとともに、写真撮影や撮影中の多くのバックステージについては、専用サイト(www.pirellicalendar.com)で見ることができる。同サイトでは、「The Cal」の50年以上の歴史を、インタビューや写真・動画で紹介している。