ゴムタイムス70周年の画像

ダイハツ・ロッキーに装着 ブリヂストンのエコピア

2019年12月02日

ゴムタイムス社

 ブリヂストンは12月2日、ダイハツ工業が11月5日に発売したコンパクトSUV「ロッキー」の新車装着用タイヤとして、「エコピアEP150」を納入すると発表した。

 エコピアEP150は、転がり抵抗の低減とウエットグリップ性能の両立を可能としたゴムを採用するだけでなく、操縦安定性能や乗り心地などを高め、安全性と経済性に貢献するタイヤとなっている。

 ロッキーは、新世代のクルマづくりであるDNGAを採用し、コンパクトなサイズながら、広い室内空間と大容量ラゲージ、力強いデザインを実現したSUVとなる。エコピアEP150を通じて、フラットな乗り心地と高い操縦安定性、軽快な加速感などロッキーのさまざまな運動性能の向上に貢献する。

 エコピアは、ウエット性能や操縦安定性能などタイヤに求められる諸性能を高次元で維持しながら、転がり抵抗の低減を追求したタイヤブランドとなる。現在ではさまざまな車種向けに製品ラインアップを取りそろえており、高い評価を得ている。

エコピアEP150

エコピアEP150