ゴムタイムス70周年の画像

欧カスタム車展示会に出展 TOYO TIRE

2019年11月19日

ゴムタイムス社

 TOYO TIREは11月15日、欧州のタイヤ販売統括会社トーヨータイヤヨーロッパが、ドイツ・エッセン市で11月29日~12月8日に開催されるエッセンモーターショーにトーヨータイヤブースを出展すると発表した。

 同モーターショーは、500社を超える自動車関連企業が出展し、約36万人の来場者へ個性豊かなカスタムカーや最新のアフターパーツを展示訴求する欧州最大のカスタムカーショーとなる。

 今回のトーヨータイヤブースでは、東京オートサロン2019でも登場した「オープンカントリーM/T」装着のオリジナルデモカーであるトヨタ・ハイラックスや、世界的ラリードライバーのケン・ブロック選手が動画「クライムカーナ」で使用した「プロクセスR888R」装着のカスタムカーであるフーニコーンV2の車両を展示し、トーヨータイヤブランドの世界観を演出する。

 また、今年発売の欧州市場向けウインタータイヤの新商品「オブザーブS944」をはじめとするタイヤも展示する。車両装着タイヤと合わせて10種類のタイヤを展示し、幅広い商品ラインアップを紹介する。

 開催期間中の12月7日と8日には、ケン・ブロック選手本人がドイツに駆け付け、トークショーやサイン会などのイベントを行う予定としている。

 同社は、自動車の最先端情報が集まる欧州で技術開発拠点の欧州R&Dセンターをドイツに今秋開設したほか、IoTを駆使した最新鋭のスマート工場となるタイヤ新工場をセルビアで2022年1月から稼働開始する予定となっている。今後、高性能・高付加価値製品が欧州域内で開発、製造されることを見据え、欧州市場におけるトーヨータイヤブランドのプレゼンスを高めていくことにしている。

ブースのイメージ

ブースのイメージ