ゴムタイムス70周年の画像

売上高は過去最高を更新 三ツ星ベルト 決算説明会

2019年11月19日

ゴムタイムス社

 三ツ星ベルトは11月15日、東京・日本橋の日本橋プラザビルで2020年3月期中間決算説明会を開催し、垣内一社長らが出席した。

質問に応じる垣内社長

 売上高は、自動車用ベルトや建設資材が伸長し、第1四半期、第2四半期ともに前年同期を上回った結果、372億円で前年同期比1・2%増となり第2四半期累計では過去最高の売上高となった。

 利益については、営業利益が44億400万円で同6・8%の減少。内訳は、売上高増加の影響でプラス1億円となったが、原材料価格、労務費・人件費、減価償却費の費用増などでマイナス4・2億円となり、トータルでマイナス3・2億円となった。一方、営業利益率は11・8%で同社が目標水準としている11%を上回る高い水準を堅持した。

 経常利益は43億2900万円で同17・6%減、四半期純利益は30億6800万円で同13・2%減となった。
 セグメント別にみると、

全文:約899文字

関連キーワード: ·