ゴムタイムス70周年の画像

インフラ補修で優秀賞受賞 早川ゴムの止水可とう継手

2019年11月12日

ゴムタイムス社

 早川ゴムは11月11日、国土交通省、総務省、文部科学省、厚生労働省、農林水産省、防衛省が実施する第3回インフラメンテナンス大賞にて、農林水産省の優秀賞を受賞したと発表した。

 受賞した製品は、既設管きょの漏水部を内面より耐震性管路に改修し、長寿命化する止水可とう継手「サンタックINジョイント」。受賞に当たっては、同社が、農業用パイプラインの継手部からの漏水を内面から補修し止水性能を高めてパイプラインを長寿命化させるとともに耐震性能を高める止水可とう継手の特許を取得し、同製品を開発し施工していることに加え、同製品に係る技術の知識を提供し、農業水利施設の補修・補強工事に関するマニュアルの作成支援を行っている点が評価された。

 同大賞は、国内のインフラのメンテナンスに係る優れた取り組みや技術開発を表彰し、ベストプラクティスとして広く紹介することにより、インフラメンテナンスに関わる事業者、団体、研究者等の取り組みを促進し、メンテナンス産業の活性化を図るための賞となる。インフラメンテナンスの理念を普及させるため、2016年度より国土交通省、総務省、文部科学省、厚生労働省、農林水産省、防衛省が実施している。

同製品の施工の様子