ゴムタイムス70周年の画像

17ヵ国一斉に社会貢献活動 豊田合成Gが7000人で

2019年11月07日

ゴムタイムス社

 豊田合成は11月1日、同社と国内外のグループ会社の役員・従業員と家族約7000人が、17ヵ国64ヵ所で社会貢献活動を行ったと発表した。

 この活動は2012年から実施しており、国内外のグループ会社が各地域のニーズに応じ一斉に事業所周辺の清掃や地域への物品寄贈などを行う社会貢献活動となっている。

 国内では、同社から約2300人が参加して21ヵ所で、またグループ会社から約700人が参加して約9カ所で活動を実施した。活動の内容は、家庭の余剰食品をフードバンク団体を通じ生活困窮者へ寄贈するフードドライブ、事業所周辺・地域の清掃、社会福祉協議会やユニセフ・ジョイセフへの募金の寄贈を行った。

 海外では、グループ会社から約4000人が参加し、米州13ヵ所、中国・台湾9ヵ所、アジア7ヵ所、欧州・アフリカ5ヵ所で活動を実施した。活動の内容は、事業所周辺の清掃、老人ホーム・障害者施設・小学校への物品寄贈、植樹を行った。

 今後も同社グループは、各地域に根ざした社会貢献活動を積極的に行っていくことにしている。

 

稲沢工場周辺の清掃活動

周辺の清掃活動の様子

インドでの苗木寄贈の様子

インドでの苗木寄贈の様子

 

関連キーワード: ·

技術セミナーのご案内

ゴムタイムス主催セミナー