ゴムタイムス70周年の画像

カネカ PHBH製ストロー セブンカフェ1万店導入予定 

2019年11月01日

ゴムタイムス社

 カネカは10月31日、「セブンカフェ」のアイスコーヒー、アイスカフェラテで、11月5日よりPHBH製ストローの使用が順次開始されると発表した。対象店舗は、北海道、北陸、関西、中部、四国、九州、沖縄の約1万店。同社はセブン―イレブン・ジャパンと共同して「カネカ生分解性ポリマーPHBH」(PHBH)を用いた製品の展開に取り組んでいる。

 PHBHを使用したセブンカフェ用のストローは、高知県内のセブン―イレブンにおいて今年8月から先行して導入されていた。さらなる環境対応を推進するため、エリアを拡大する。

 プラスチック素材の製品は、私達の暮らしにとって便利で欠かせないものになっている一方、適切な処理がなされないことによって、マイクロプラスチックとして海中に漂い、生態系や人々の健康へ影響を与える懸念が高まっている。PHBHは、同社が開発した100%植物由来のバイオポリマーであり、幅広い環境下で優れた生分解性を有する。特に近年では、マイクロプラスチックによる海洋汚染が世界的な社会問題となっており、生態系への影響が懸念されているが、PHBHは海水中で生分解する認証「OK Biodegradable MARINE」を取得しており、海洋汚染低減に貢献する。

 同社は、「今後も、当社はセブン&アイ・ホールディングス様とPHBHを用いた各種製品の開発を進め、環境汚染問題にソリューションを提供していく」とコメントしている。

 

PHBH製ストロー

PHBH製ストロー