ゴムタイムス70周年の画像

仙台工場で地域イベント TOYO TIRE

2019年10月18日

ゴムタイムス社

 TOYO TIREは10月17日、主力タイヤ生産拠点の一つである宮城県岩沼市の仙台工場で、10月19日に「地域ふれあいフェア2019」を開催すると発表した。

 同工場では地域社会との共生をめざすCSR活動の一環として、1993年から毎年秋に同フェアを開催している。当日は、工場の敷地を開放して、ステージ・ショーや子ども縁日、フードコーナーを設けるほか、地元の岩沼市の企業が協力してフェアを盛り上げる。

 同フェアでは、毎年人気の工場見学ツアーや同社製スタッドレスタイヤ等の展示・販売を実施する。また、同社が独自でプログラム開発を行なったドライブシミュレーターを使用し、タイヤの安全啓発も行う予定としている。このシミュレーターでは、空気圧不足等が運転にどんな影響を与えるのかを視覚、聴覚、振動で体験してもらい、タイヤ点検の大切さを伝える。

 その他、ファミリー向けに、同社製「オープンカントリーR/T」を装着したデモカーで記念撮影ができるフォトブースを設置するなど、来場者が楽しめるイベントを企画している。

昨年の様子

昨年の様子

ドライブシミュレーター

ドライブシミュレーター

 

技術セミナーのご案内

ゴムタイムス主催セミナー