ゴムタイムス70周年の画像

伊丹市のイベントに協賛  TOYO TIRE

2019年10月18日

ゴムタイムス社

 TOYO TIREは10月17日、本社とタイヤ技術センターがある兵庫県伊丹市で10月19日に開催される地域グルメイベント「第21回伊丹まちなかバル」に協賛し、ブースを出展すると発表した。

 伊丹まちなかバルは、街の活性化を目的とし、伊丹市や商工会議所、地元の飲食店が一体となって運営する食べ歩き・飲み歩きのイベントで、全国で開催される同様のイベントの中でも日本最大級のお祭りイベントと言われている。

 同社は、同イベントが地元・伊丹市の町おこしを目指していることに賛同して協賛するとともに、イベント当日はTOYO TIRESブースを出展してイベントを盛り上げる。毎年1000人を超える来場者のある同社ブースでは、同社製「ナノエナジーM166」と「ナノエナジーM676」を使用した特製の輪投げコーナーを設けるほか、同社製「オープンカントリーM/Tホワイトレター」を履いたジムニーを展示するなど、子どもから大人まで多くの来場者が楽しめるよう趣向を凝らす。

 同社では、今後も各拠点が所在する地域の企業市民として、地元の発展に積極的に貢献していくことにしている。

昨年の様子

今年のポスター

技術セミナーのご案内

ゴムタイムス主催セミナー