ゴムタイムス70周年の画像

情報公開優良企業に選定 豊田合成が自動車部門2位

2019年10月16日

ゴムタイムス社

 豊田合成は10月14日、日本証券アナリスト協会による第25回ディスクロージャー優良企業選定の「自動車・同部品・タイヤ部門」で2位にランクインしたと発表した。

 同選定は、証券アナリストが各企業のステークホルダーへの情報開示の姿勢や質・量・タイミングなどを評価するもので、1995年から毎年実施されている。

 同社は、経営陣のIRに対する積極的な姿勢、決算説明会やウェブサイトを通じた情報開示、技術説明会や工場見学の開催などの取り組みが高く評価された。

 昨年度は順位が14位から6位に向上したことで「改善が著しい企業」として表彰されているが、今年度はさらなる改善が評価され2位に順位を上げた。

 同社では、今後も投資家をはじめとするさまざまなステークホルダーへの情報開示や対話を通じ、株式市場および社会から適切に評価いただけるよう努めていくことにしている。

同社の決算説明会の様子

同社の決算説明会の様子

 

技術セミナーのご案内

ゴムタイムス主催セミナー