ゴムタイムス70周年の画像

取材メモ 3Dプリンターで相乗効果狙う

2019年10月18日

ゴムタイムス社

 押出成形メーカーのホッティーポリマーは、3Dプリントの原料素材となる「HPフィラメント」を販売している。同製品はポリ乳酸とエラストマーの独自配合により作成された材質だ。すでにWEBサイトを中心に販売を伸ばしており、10月に開催された「機械要素技術展」でも来場者から注目を浴びていた。

全文:約276文字

技術セミナーのご案内

ゴムタイムス主催セミナー