ゴムタイムス70周年の画像

ストックスESG銘柄に ブリヂストンが初選定

2019年10月10日

ゴムタイムス社

 ブリヂストンは10月9日、ESG投資の世界的な株価指数である「ストックス・グローバル・ESG・リーダーズ・インデックス」の構成銘柄に初めて選定されたと発表した。

 同インデックスは、ドイツ証券取引所の子会社であるストックス社(スイス)が提供している株価指数で、世界最大規模の独立系ESG調査会社であるサステナリティクス社(オランダ)が行った世界の大手企業1800社に対する調査結果を基に、評価基準を満たした企業が選定される。

 同社グループは、全世界の従業員や取引先などが贈賄や汚職、利益相反などの幅広いコンプライアンス上の問題に対処する上での指針とする行動規範を昨年10月に制定した。また同社グループで導入を進めている再生可能エネルギーの使用量開示を今年から開始するなど、ESGデータの透明性強化に努めている。今回の選定では、これらの取り組みが高く評価されたと見られる。

 

構成銘柄に選定

構成銘柄に選定

 

関連キーワード: ··