ユーシー産業 エバフリーの認知度が向上 設備の自動化・合理化推進へ

2019年10月21日

ゴムタイムス社

 フレキシブルホース・パイプ専業メーカー、ユーシー産業(大阪市中央区、永吉昭二社長)の19年1~8月売上は前年同期比微増となったものの、計画比では下回って推移している。※永吉社長の吉は土へんに口

永吉(吉は土に口)社長

永吉(吉は土に口)社長

 その要因について、永吉社長は「昨年特需があった特定DIY向けホースが例年並みに戻ったことと、今期立ち上がる予定の2物件が相手先都合でずれたこと」をあげた上で、「それでも前年並みまでカバーできたのは、空調の一般工事店向けの製品が例年に比べて早い動き出したこと、一部の自社商品で昨年10月~今年春にかけて値上げを実施したことも収益改善に寄与した」と語り、状況は悪くないと捉えている。

 製品別の状況を見ると、特定ユーザー向けの断熱材付ホースはここ数年来の好調が継続し、今期も売上は前年対比107~110%と伸長している。

 また、同社の主力製品で業務用エアコンの

  

全文:約1085文字

ユーシー産業 エバフリーの認知度が向上 設備の自動化・合理化推進へ

キーワード: ·

技術セミナーのご案内

ゴムタイムス主催セミナー