ゴムタイムス70周年の画像

カテックスフェア㊦ グループ企業が加工技術PR

2019年09月12日

ゴムタイムス社

 カテックス(名古屋市中区、加藤巳千彦社長)は9月4~5日の2日間、名古屋国際会議場で「カテックスフェア2019」を開催した。前回に続き、フェアに出展したゴム関連企業のほか、国内外で事業を展開するカテックスグループのブースを紹介する。

カテックスフェア開催の様子

◇東拓工業
 工業用ホースで食品用の「TACエコライン耐熱耐油100℃仕様」やオリジナル金具「しめTACシリーズ」を中心にPRした。TACエコライン耐熱耐油100℃仕様は、油脂及び脂肪性食品、一般食品の輸送に使用でき、食品衛生法に適合。さらに、100℃以下の条件で熱湯洗浄できる点も特徴だ。
 また、今後発売予定の新製品で、優れた耐摩耗性と耐油性を両立した「TACダクト耐摩耐油」も併せて出品した。

東拓工業

◇カテックス東海(カテックスエンジニアリング)
 樹脂プラスチックの切削加工や試作品、治具、機械部品、成形不可能な樹脂製品の製造を行うカテックス東海では、切削加工した製

全文:約1468文字

技術セミナーのご案内

ゴムタイムス主催セミナー